居宅介護支援事業

居宅介護支援事業(星空の都居宅介護支援センターみまた)

居宅介護支援に関する利用料金については介護保険から全額給付されるため、ご利用者様の自己負担はありません。

居宅介護支援費(1月につき)

介護支援専門員1人当たりの取扱件数が40件以上である場合、40件以上60件未満の部分については(Ⅱ)を、60件以上の部分については(Ⅲ)を算定する。

基本料金
要介護1・2 要介護3・4・5
居宅介護支援費(Ⅰ)
サービス利用者40件未満
10,570円 13,730円
居宅介護支援費(Ⅱ)
サービス利用者40件以上60件未満
5,290円 6,860円
居宅介護支援費(Ⅲ)
サービス利用者60件以上
3,170円 4,110円

加算料金

その他、法制度の改正や体制等の変化によって、指定権者への届出にて加算算定・廃止となります。
但し、届出を必要としない(※1)場合もあります。

当事業所の「加算」 算定要件 単位数
初回加算(※1) 1月につき 300単位
ターミナルケアマネジメント加算 死亡日及び死亡日前14日以内に2日以上在宅の訪問等を行った場合 ※ ターミナルケアマネジメントを受けることに同意した利用者について、二十四時間連絡できる体制を確保しており、かつ、必要に応じて指定居宅介護支援を行うことができる体制を整備している 400単位
入院時情報連携加算(Ⅰ)
(※1)
1月につき1回を限度 ※ 利用者が病院又は診療所に入院してから三日以内に、当該病院又は診療所の職員に対して当該利用者に係る必要な情報を提供している 200単位
入院時情報連携加算(Ⅱ)
(※1)
1月につき1回を限度 ※ 利用者が病院又は診療所に入院してから四日以上七日以内に、当該病院又は診療所の職員に対して当該利用者に係る必要な情報を提供している 100単位
退院・退所加算(Ⅰ)イ
(※1)
入院又は入所期間中1回を限度 ※ 病院、診療所、地域密着型介護老人福祉施設又は介護保険施設の職員から利用者に係る必要な情報の提供をカンファレンス以外の方法により一回受けている ※ 初回加算を算定する場合は、当該加算は算定しない 450単位
退院・退所加算(Ⅰ)ロ
(※1)
入院又は入所期間中1回を限度 ※ 病院、診療所、地域密着型介護老人福祉施設又は介護保険施設の職員から利用者に係る必要な情報の提供をカンファレンスにより一回受けている ※ 初回加算を算定する場合は、当該加算は算定しない 600単位
退院・退所加算(Ⅱ)イ
(※1)
入院又は入所期間中1回を限度 ※ 病院、診療所、地域密着型介護老人福祉施設又は介護保険施設の職員から利用者に係る必要な情報の提供をカンファレンス以外の方法により二回以上受けている ※ 初回加算を算定する場合は、当該加算は算定しない 600単位
退院・退所加算(Ⅱ)ロ
(※1)
入院又は入所期間中1回を限度 ※ 病院、診療所、地域密着型介護老人福祉施設又は介護保険施設の職員から利用者に係る必要な情報の提供を二回受けており、うち一回以上はカンファレンスによる ※ 初回加算を算定する場合は、当該加算は算定しない 750単位
退院・退所加算(Ⅲ)
(※1)
入院又は入所期間中1回を限度 ※ 病院、診療所、地域密着型介護老人福祉施設又は介護保険施設の職員から利用者に係る必要な情報の提供を三回以上受けており、うち一回以上はカンファレンスによる ※ 初回加算を算定する場合は、当該加算は算定しない 900単位
小規模多機能型居宅介護事業所連携加算(※1) 300単位
看護小規模多機能型居宅介護事業所連携加算(※1) 300単位
緊急時等居宅カンファレンス加算(※1) 1月につき2回を限度 200単位
その他の「加算」 算定要件 単位数
特定事業所加算(Ⅰ) 1月につき 500単位
特定事業所加算(Ⅱ) 1月につき 400単位
特定事業所加算(Ⅲ) 1月につき 300単位
特定事業所加算(Ⅳ) 1月につき 125単位
運営基準減算 (運営基準減算の場合)基本料金 ×50/100
(運営基準減算が2月以上継続している場合) 算定しない
特定事業所集中減算 1月につき 基本料金 -200単位

ページのトップに戻る