星空の都みまたについて

苑長あいさつ

星空の都みまたは、緑豊かな宮崎県・三股町に特別養護老人ホーム(定員50名)として平成5年4月にオープンし、開所以来、地域の皆様に支えられてきました。平成16年4月には新型特養(定員30名)を増設して定員80名の開設となっています。その他短期入所生活介護(10名)、通所介護(35名)、訪問介護、三股町北部在宅介護支援センター等の在宅サービスもリンクして活動しています。また、母体の社会福祉法人常緑会、一般社団法人藤元メディカルシステム(藤元病院グループ)、地域とも連携を密にして運営しています。

敷地内には大悟病院、老人保健施設グリーンホーム、洋香看護学校が隣接して世代を越え交流を深め、運動会、納涼大会、敬老会、文化祭等の年間行事を合同で行いとても盛大なものとなっております。

経営理念としては、1.信頼と真心のサービス提供、2.情報の共有と機能の連携、3積極的な事業展開、4.地域共存、5、有能な人材(財)の重用を掲げ、職員一同「利用者の立場に立ったケア」を目指しています。

この度、ホームページを開設しました。どうぞよろしくお願い致します。

平成26年5月1日 星空の都みまた施設長 能美 智久