一般事業主行動計画 

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間  平成26年4月1日から平成29年3月31日までの3年間
2.内 容

目標1. 計画期間内に、小学生未満の子を持つ職員が要望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する

〈対策〉

平成23年4月1日~ 職員に対し制度の周知、啓発の実施

目標2. 計画期間内に子供の看護休暇が取得できる環境を整える

〈対策〉

平成23年4月1日~ 子供の看護休暇を含む育児休業制度について全職員を対象とする研修の実施
職員に対し制度の周知、啓発の実施

目標3. 計画期間内に所定外労働の削減を図る

〈対策〉

平成23年4月1日~ 管理職研修を実施し、この制度の周知と啓発を行う
所定外時間管理の徹底と管理監督者による労働時間の把握

目標4. 大学・高校生のインターンシップ生の受け入れを図る

〈対策〉

平成23年4月1日~ 夏休み期間等を利用した1週間程度の職場実習